在留届電子届出システム(ORRnet)

投稿者: | 2015年11月13日

旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられています。「在留届」が提出されていないと大災害のときや事件、事故のとき、在外公館はあなたの滞在を把握しておらず、安否確認、留守宅などへの連絡を行えません。登録内容に変更があった場合や帰国した際にも変更の届出が必要です。

外務省 在留届電子届出システム(ORRnet) https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/

また、外務省には「たびレジ」という海外旅行者(3か月未満)の為の登録サイトもあって、登録すると緊急時にEメールで緊急情報が提供されたり、滞在先に連絡をもらえたりしますので、万が一に備えて短期の海外旅行の場合にも登録しておくほうがよいでしょう。