付属定款(bylaws)について

投稿者: | 2015年9月15日

米国で作成される付属定款は、設立定款とは異なり会社のルールや規則など定めるもので、取締役や執行役員の義務を規定するものでもあります。また、付属定款には、新しい執行役員や理事の選出の仕方など会社運営上の手続きを定めたり、優先株を保有する株主は一般株主とは異なる議決権を持つなど、株式の取得種類に応じた議決権についても定めます。付属定款は州務局へ届け出る必要はありませんが、主たる事業場所で保持しておく義務があります。付属定款を変更する場合、取締役と株主の過半数の同意をもって行われるのが一般的です。

優先株 ・・・・・・ preferred stock
議決権 ・・・・・・・ voting rights
一般株主 ・・・・・・ general stockholder